【Apex Legends 】Twitchプライム限定特典を受け取ろう!

【ニンジャラ】レビュー・感想・ゲーム内容や魅力を紹介【可愛いキャラでチャンバラアクション】

本記事は、2020年6月25日に配信を開始した『ニンジャラ』のレビュー記事になります。

デジドラ
デジドラ

・どんなゲームなんだろう?

・どこが面白いのかな?

そんな方に向けて、本記事では『ニンジャラ』のゲーム内容・魅力・気になる点をご紹介していきます。

プレイ時間10 時間
発売元ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日2020年6月25日
価格基本プレイ無料
ジャンルマルチプレイヤーアクション
プレイ人数1〜8人

created by Rinker
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
¥3,280 (2020/12/04 08:25:38時点 Amazon調べ-詳細)

ニンジャラとは?

ニンジャラは最大8人で遊べる対戦型アクションゲームです。

モードには8人で戦うバトルロワイヤルモードと4vs4の協力対戦モードが用意されており、敵を倒す、マップ内に設置されているドローンを壊すことで得られるスコアを他のプレイヤー達と競います。

ちなみにNintendo Switch Onlineに加入していなくても遊べます。

タイトルに”ニンジャ”とあるように変化の術や壁を走れるといった忍術アクションが随所に取り入れられているのも特徴ですね。

ニンジャラの魅力

ここではニンジャラの魅力を紹介していきます。

①アバターが可愛い&カスタマイズが充実

まずプレイヤーが操作するアバターが可愛いくハマる人にはハマるキャラクターデザインだと思いました。

自身の操作しているキャラクターが見える3人称視点のゲームでは操作キャラクターのビジュアルがゲームのモチベーションに繋がるという人もいると思います。

そういった点では、個人的に満足できるクオリティに仕上がっているかなと。

またデフォルトで用意されているキャラクターのカスタマイズやアバターアイテムによって様々なコーディネートを楽しむことができます。

②IPPONが爽快

相手をソウサイから倒す、ガムバインドから倒す、ガム忍術から倒す

ニンジャラ公式

上記の条件で敵を倒すことで通常よりも高いスコアを得られる”IPPON”。

敵をIPPONで倒すと画面にドンッとIPPONの表示とハデな演出により、「敵を片付けてやったぜ」という爽快感を味わうことができます。

RPGでクリティカルヒットがでた時に似た嬉しさがあります。

逆にIPPONでやられたときのキャラクターの表情、倒されるシーンのバリエーションが意外と多くて笑えますw

ニンジャラの気になるところ

①運要素が大きい

ニンジャラではお互いの攻撃がかち合ったときに”ソウサイ”というつば迫り合いの状態が発生します。

“ソウサイ”になるとノーマルアタック、バックアタック、ワイドアタックを選択します。(逃げることもできますが、)

ノーマルアタックはワイドアタックに有利、バックアタックに不利です。

バックアタックはノーマルアタックに有利、ワイドアタックに不利です。

ワイドアタックはバックアタックに有利、ノーマルアタックに不利です。

ニンジャラ公式

これがいわゆる三すくみのじゃんけんぽんになっており運要素が大きいです。

テクニック関係なく倒されてしまうことがあるので人によってはストレスになってしまう要素かなと思いました。

②ステージが少ない

現状遊べるステージが2つと少ないです。

240秒で1戦が終わるのでゲームスピード自体は早いのですが、その分同じステージを繰り返して遊ぶことになるのでどうしてもマンネリ化してしまいます。

色々なステージで遊べるよう今後のアップデートで追加されていくことを期待しましょう。

まとめ

ニンジャ+チャンバラの対戦型アクションゲーム”ニンジャラ”。

アバターが可愛く様々なコーディネートを楽しめます。

ただバトルには運要素があるため、それ以外の立ち回りでカバーする必要があるゲームだと思いました。

ニンジャラはこんな人にオススメ

  • 可愛いキャラクターでバトルを楽しみたい
  • 無料で遊べるゲームを探している
筆者の評価
システム
(3.5)
ボリューム
(3.5)
グラフィック
(4.0)
難易度
(3.0)
総合評価
(3.5)

created by Rinker
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
¥3,280 (2020/12/04 08:25:38時点 Amazon調べ-詳細)